風俗 求人 福岡 – kimkinscontroversy – お金の臭いがする

風俗嬢ってお金の臭いがしませんか? - 風俗店の面接を受ける際にも一般企業の面接を受ける時のような心持ちでいなければならない

風俗店の面接を受ける際にも一般企業の面接を受ける時のような心持ちでいなければならない

■風俗求人、受かるか心配……。
風俗店で働くことに前々から興味があったものの、特殊なサービスなので受かるかどうか心配……そこまでルックスが良いわけではないし、どうだろう、と思っていらっしゃる方が多いと思います。風俗店で働くという事に興味を示す人は少なくありませんし、むしろ最近どんどん増えてきて、結構そういう人が多くなったという印象があります。風俗店で働くということに対する興味は、女の子側からしたら尽きないようで、性的なサービスを男性に施すだけで高収入が得られるし、短期間で大金を稼ぐことができるから一度くらいは経験してみても良いかな程度に考えている人なら世界中に山の数ほどいるのではないでしょうか。私の知り合いにも、風俗に興味があって風俗の求人広告を実家の机に鍵をかけてずっと隠し持っている人がいます。その人は結局風俗店で働くことはしなかったのですが、興味が尽きず実際に風俗店で働いてみたいと思った人を対象にこれから話を進めたいと思います。風俗の求人に応募しようと思ったときまず最初に考えることが「受かるかな」ですよね。働いてみたいと本気で思っているのなら、この不安が真っ先に頭をよぎることでしょう。自分のルックスには誰でも自信がないものですし、テクニックもあるわけでもなく、さほど経験があるわけでもないというような人であれば、この心配は人よりも大きいことでしょう。ですが、そんな心配はいりません。今回は風俗店での面接を乗り切る方法を伝授したいと思います。

■風俗店での面接、ルックスよりも中身
風俗店で最重要項目として見られるのはルックスだと思っている方が多いでしょうが、実はそうではありません。イメージ的に言えば、風俗では体を売るわけだから、顔は整っていた方が良いし体も整っていてバストが大きい方が良いのではないかと考えるのが普通です。もちろん、顔は整っていた方が良いですし、体も均整がとれた体の方が良いに決まっています。ですが、そうでない人も大勢風俗業界で大活躍されていますし、その店ナンバーワンの人が必ずしも美女でグラマラスとは限りません。グラマラスだとか美女だとか言い難いような人だってナンバーワンになっているのが現実です。現実問題重要視されているのはルックスではなくて中身なのです。つまり性格が一番重要視されていることなのです。これは、よくよく考えればかなり当たり前のことなのです。風俗業だって接客業なのですから、見た目が良くて性格が悪い人と見た目がそんなに良くないけれど性格が良い人とだったら後者を選ぶはずなのです。まあでも、面接の時に一番見られるのはあなたの顔であることには変わりがありません。ですが、それはルックスの良さというよりはあなたがきっちりと心からの笑顔でおしゃべりできる人間であるかどうかの確認です。あなたが笑顔で接客出来る人かどうか、笑顔を絶やさない人かどうか、人に不快感を与えずに安心感を与えるような人であるかどうか、そういった人格面を見るのです。

■笑顔を絶やしてはいけない
だからこそ、風俗の面接では笑顔を絶やしてはいけません。まあ、真剣な話をするときくらいは真面目な顔をするのが良いですが、それ以外では挨拶から挨拶までずっと笑顔で面接官とおしゃべりしましょう。笑顔というのは人間にとって最大の武器です。女性のどこに惹かれるかという問いかけにたいしてほとんどの男性は一位に笑顔、二位に泣き顔と答えます。つまりは感情豊かな人が男性に好まれるわけです。よく笑いよく泣く、感情や感受性が豊かな人であるということをアピールしましょう。もちろん、あなたがそういう人間ではなかったとしても、そういう人間であるということを演出するようにしましょう。それが、勝利を得るためのコツかもしれません。

■元気よくハキハキと
また、笑顔と同じくらい大切なのが、最初の挨拶の時から元気良くハキハキと挨拶をし、元気良くハキハキと喋ることです。笑顔に合わせて元気の良さ、ハキハキときっちりとしゃべれるというのは高ポイントですし、マイナスになり得ることがありません。それをやっていて損はないわけで、損するどころかむしろ得しかありません。笑顔がきっちりとできていても、ハキハキと明るく快活に喋ることができなければ、風俗で働くことはできませんから。

■自信を持つ
また、笑顔で元気よくハキハキと喋るコツとしては、自信を持つことです。自信が無いと、その自信の無さが言動や顔に出てしまうので、笑顔を作ることさえ難しくなってしまい、ガチガチに緊張して固まってしまいます。自信を持って、リラックスして楽な気持ちで臨みましょう。どうせ受かる面接だから、笑顔で楽しく受けようというような気持ちでいる方がいいかもしれませんね、ちょっと極端ですが。楽しく気楽に面接を受けて、リラックスして笑顔で快活に受け答えをすることが、風俗の面接のこつです。

■さいごに
風俗の求人に応募するとき、面接はかなり不安でしょうが、楽しく乗り切りましょう。こういった局面を楽しむことができる能力こそ、風俗嬢になるために一番必要なスキルなのではないでしょうか。こういったことも楽しむことで、あなたは本当に男性に対して楽しいサービスを提供することができるようになるというものです。

新着情報

◆2014/10/31
管理者情報を新規投稿しました。
◆2014/10/31
お問い合わせを新規投稿しました。
◆2014/10/27
サイトマップを新規投稿しました。
◆2014/10/27
風俗店の面接を受ける際にも一般企業の面接を受ける時のような心持ちでいなければならないを新規投稿しました。